透かし建具

建具・現在庫
オーダー建具
MDF建具

透かし建具とは

昔から、主に中国や韓国で、建築物の窓の装飾として使用されていた木製建具をいいます。

その名の通り、組子の間から差し込む光りをインテリアとして楽しむ、とても贅沢で優美なインテリアエレメントです。

マンダリンでは、100年以上昔の建築物に使用されていたアンティーク建具と、アンティークパターンを元に、昔のままの製法で

お作りするカスタムオーダー建具の両方を扱っております。 詳しくはこちら

インテリアのポイントとして、1枚~2枚の凝った彫刻の建具をお探しなら、アンティークを。

また、商業施設などで、同じパターン(デザイン)の建具を何枚もご入用の場合は、カスタムオーダーをそれぞれお勧めいたします。

楡などの無垢の木材が使用されています。ひとつひとつ手作業で加工され接続部分は、しっかりと組子で組まれています。

アンティークの建具は一度、洗浄され、木肌は磨きなおされて、メンテナンスされ、美しい姿で現代に甦っています。

透かし建具のデザインには、様々なパターンがあります。

直線を駆使した幾何学的なパターンやシンプルな文字(たとえば卍など)を基調にしたもの、植物や動物をモチーフとした曲線で出来たもの等。。。

特に、アンティーク建具のデザインには、縁起の良い吉祥雲や蝙蝠、永遠を意味する幾何学模様など、様々な吉祥モチーフが組み込まれていて

≪その家が繁栄するように≫と願って作られた、それぞれの家のオリジナルデザインとなっています。

カスタムオーダー建具の場合は、アンティーク建具のデザインの中からお選びいただいたり、また、お客様のイメージのお写真やスケッチを

お持ちいただきそれを図案化することも可能です。


壁にはめ込んで通し壁にしたり2枚を蝶番でつないで、部屋のコーナーに衝立として配したり、また、和紙を貼り裏から照明をあてて、
柔らかな光を楽しんだりと、使用方法も様々です。一枚で立たせパーテーションとしてご使用になられたい場合は専用の脚をご用意しております。建具のサイズに合わせてセミオーダーでお作りしており取り外しが可能です。詳しくはお問い合わせください。

 

細工の美しいアンティークの透かし建具を窓の大きさに加工してはめ込みました。
隙間からこぼれる光りは柔らかく優雅な印象です。

リビングルームと和室の仕切りとして特注でお作りしました。
和室にも洋室にも違和感なくおしゃれに溶け込んでいます。

建具を折り戸風に取り付け、部屋のパーティションとしました。
吊り兆番を使用すれば開閉時も楽に動かせます。

建具・現在庫
オーダー建具
MDF建具